【新型コロナ】子育て臨時特別給付金とは?手続きは?いつまでなの?

新型コロナでおうちで過ごすことが多くなりましたよね。
特にお子さんをお持ちのご家庭では、学校が休校になり
家にいる時間が増えて、食費や家庭での支出が増加している
傾向があると思います。

今回政府は新型コロナウィルスの緊急経済対策の一環として
「子育て世帯への臨時特別給付金」
子ども一人あたりに1万円を配る方針を固めました。
これはどういうものなのか簡単にご紹介していきます。

対象・手続きなど

対象

児童手当の対象児童は0歳〜中学生
になります。

■児童手当(本則給付)の令和2年4月分の対象となる児童(3月分の対象となる児童
含む)※3月31日までに生まれた児童が対象。新高校1年生を含む。

ただし今回のコロナの影響で、年度末の三月に休校になった小中学校が多かったため
今回の1万円支給については新高校一年生にあたる子どもも含みます。
0歳の場合は今年3月末までに生まれた子どもが対象になります。

手続き

「子育て世帯への臨時特別給付金」については
受け取りたい世帯側での手続きは必要ありません!

そうすることで支給まで時間を短縮する狙いがあるようです。
逆に希望しないご家庭が申し出る方式になります。

期間などは?複数回あるの?

しっかり調べないと、コロナだった期間の支給分には
毎回1万円が上乗せで支給されるのでは?
と勘違いしてしまいそうですが、(実際私も少し思いました汗)
基本的にこれは4月分の対象の1回のみになるので注意したいですね。

確認しておきたい参考URL

▽200422事務連絡案(子育て世帯への臨時特別給付金)
https://www.mhlw.go.jp/content/000623953.pdf