【2020年最新】男の子の名前ってどうつける?出生届ってどこでもらえるの?今人気のある自然をイメージした名前や、古風な名前

お腹の子の性別がわかると、
頭を悩ませるのは名づけ。

男の子の名前には、
古風な名前、おしゃれな名前、
一文字の名前や両親から漢字を
受け継いで考える名前など付け方は様々です。

今はいったいどのような名前が
人気なのでしょうか。

名前を考えましょう


お腹の子の性別が判明すると
いよいよ名前を考え始めますよね。

男の子とわかったら、
どんな名前がいいのか
まずはイメージしていきましょう。

名前は一生涯にわたって
その子が使うものです。

名前がなかなか思いつかなくても、
じっくり夫婦で考えてその子に
とって良い名前をプレゼントできるようにしましょう。

いつまでに名前をつけると良い?

産まれた子の顔を見てから
名前を付けたいという場合も
あるかと思います。

産院によっては、生まれてすぐ名前を
聞かれることがありますが、
まだ決まっていなくても問題はありません。

生まれてから14日以内に
出生届けを提出する必要がありますので、
提出までには必ずつけてあげましょう。

出生届けとは?

子どもが生まれると
14日以内に役所へ出生届けを提出します。

出生届は赤ちゃんを戸籍に
登録するためのもので、
出生届を提出すると両親の戸籍へ
入ることができます。

用紙には、赤ちゃんの名前を記載する欄があります。
戸籍に登録されますので、
正しい漢字で間違いのないように記載します。

出生届の用紙は?

出生届は役所にもおいてありますが、
産院で出生証明書と一緒になっているものを
もらうことがほとんどです。

そのため、出産前に準備しておく
必要はありません。

出産すると出生証明書を
医師が記入します。

医師と助産師の記入が終わった用紙に、
必要事項を記入し両親もしくは
届け出人の戸籍登録されている役所へ提出します。

出生届書き方


まず記入の際は、消えないペンで記入し、
間違えた場合には二重線で訂正しましょう。

子の氏名を正確に記入し、住所、生年月日、父母との続柄、
父母の生年月日、父母の同居を始めた日
もしくは結婚した日などを記入します。

出生証明書に情報が書いてありますので、
それを間違わずに記入します。

出生届注意点

出生届に、届け出人を記入する欄が
ありますがこれは原則的には父母どちらかの
名前が入ります。

届けを提出しに来た人ということでは
ありません。

提出は、お母さんは入院しているか
退院間もないため、お父さんが記入し
提出するとスムーズです。

シングルマザーの場合は、
母が届け出人となり、
親族が代理で提出することも可能です。

名前の考え方

名前を考える時には、
何を基準に考えれば良いでしょうか。

姓名判断

名づけの本でも必ずといって
良いほど目にしますね。

名前の画数から吉凶、
名前の意味を見るものです。

ただ、本によって結果が
変わってしまうこともあり
調べ始めると大変な手間がかかります。

ある程度区切りをつけることも大切です。

つけたい漢字から考える

男の子の名前だと、風や自然を
イメージさせるような漢字を使うことが人気です。

翔や地、空、陽、樹などが
人気の名前に使用されています。

呼びたい名前から漢字を考える

そうちゃん、ゆうくんなど呼びたい
あだ名から名前を考えることも1つです。

あだ名を考え、どのような漢字が
あるのかピックアップしていくと
候補ができやすいでしょう。

兄弟との関連から考える

兄弟達に関する名前で統一する、
優という漢字を必ず使うや関連をもたせたい場合には、
あらかじめいくつか名前の候補を用意しておくと後々便利ですね。

ゆうと、ゆうき、ゆうま、など名前を見るだけで
兄弟とわかるのも可愛らしいですね。

両親もしくは祖父母から関連した名前や漢字をもらう

お父さんの名前が隼人という名前で、
子どもは海斗にするなど似たような
名前をつけるのも親子のつながりを
感じられておススメです。

また、祖父母から父も名前に
漢字を引き継いでいるような場合は、
生まれてくる子にも引き継がせると
先祖からのつながりを感じられて良いでしょう。

イメージから考える

かっこいい響きにしたい、
雄大な自然をイメージした名前にしたい、
大地をイメージした名前にしたいというように、
イメージから漢字などを選び名前を
考えていくこともいいでしょう。

文字数から考える

一文字の名前にしたいなど、
文字数から名前のイメージを
膨らませていくこともあります。

一文字で人気の名前には、
駿、陸、奏、颯などがあります。

お父さんも一文字の名前だと
子も一文字だと親子のつながりが感じられますね。

使えない漢字

人名として使用できない漢字があります。
平仮名やカタカナは使用することができますが、
ローマ字は使用できません、
棗(なつめ)など名前として付けられるような読み方でも
使用できない漢字があります。

つけたい名前がある場合は、
人名漢字から選ぶようにしましょう。

つけてはいけない名前

過去に悪魔くんと名付けられた子がいました。
しかし、役所で名前は受理されませんでした。

社会生活を送る上で著しく不適当なものは避けましょう。
同じように、話題になったキラキラネームですが、
その子が一生使用する上で困らない名前を見てあげると良いですね。

子どもである時期は短く、
就活や社会人になってから
オフィスで呼ばれても違和感のない
名前を考えられると安心でしょう。

男の子人気の名前


男の子で人気の名前をいくつかご紹介します。

自然に関する名前

陸(りく)
陸翔(りくと)
海斗(かいと)、
颯(そう)
颯真(そうま)
大河(たいが)
大翔(はると)
晴斗(はると)
颯太(そうた)
航貴(こうき)
航星(こうせい)
航河(こうが)
実(みのる)
流星(りゅうせい)
翔馬(しょうま)

太陽など、温かいイメージのする名前

太陽(たいよう)
陽太(ようた、ひなた)
陽介(ようすけ)
昇太(しょうた)
陽輔(ようすけ)
暁登(あきと)
昇太(しょうた)

季節感のある名前

春馬(はるま)
晴樹(はるき)
晴斗(はると)
夏(なつ)
涼平(りょうへい)
秋人(あきと)
秋哉(しゅうや)
冬樹(ふゆき)
冬馬(とうま)
柊惺(しゅうせい)
聖哉(せいや)

人気の名前

蓮(れん)
晴翔(はると)
新(あらた)
湊(みなと)
蒼(あおい、あお)
律(りつ)
樹(いつき)
大翔(ひろと)
悠真(ゆうま)
朝陽(あさひ)
結翔(ゆいと)
奏太(そうた)
大和(やまと)

古風な名前

最近、古風な名前も
人気が出てきています。

歴史上の人物や、
昔流行ったような太郎のつく
名前などがでてきています。

女の子の名前でも、
〜子というような名前も出てきています。

古風な名前例

武蔵(むさし)
政宗(まさむね)
晴臣(はるおみ)
孝太郎(こうたろう)
和泉(いずみ)
誠(まこと)
宗一郎(そういちろう)
亮太郎(りょうたろう)
一真(かずま)

親からの最初のプレゼント

名前は、わが子へ贈る最初のプレゼントです。
祖父母も決めたい気持ちがあるでしょうが、
自分たちで決めたい気持ちがある場合には、
理解を求めましょう。

親として生まれてくる子への想いを
存分に込めた名前を夫婦で考えられたらいいですね。

▽オススメの女の子の名前はこちら

【2020年最新版】女の子の名前。姓名判断など名前の付け方にはどんなものがある?人気の名前も紹介します。